横浜トライアスロン研究所
トライアスロンの個人指導を致します。指導の基本はマンツーマンです。あなたのレベル、目標に合わせて丁寧に指導します。特に初心者の方には本物の指導を基礎から学べるのでお薦めです。
     
プロフィール

YTRI

Author:YTRI
滝川満弘
生年月日:1963年8月1日
横浜トライアスロン研究所 代表
公益社団法人日本トライアスロン連合 中級認定指導者
公益社団法人日本トライアスロン連合 事業企画委員
横浜市トライアスロン協会 委託指導者
自然体験活動推進協議会 トレーナー
横須賀市スポーツ推進審議会委員


カテゴリ


リンク

このブログをリンクに追加する


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


❖第7回 横浜シーサイドトライアスロン大会でPRブースを出店します
❖9月25日(日)開催の横浜シーサイドトライアスロン大会でスクールのPRブースを出店します

当日は会場で横浜トライアスロン研究所(YTRI)がメカニックサポートブースを担当します。
その隣のテントでは参加の皆様に「ヨコハマトライアスロンスクール」のご紹介を致します。

地元横浜でスクール活動を行い、練習環境抜群の横須賀に海のフィールドとクラブハウスを完備し、まじめに取り組む仲間が大勢いる楽しいスクールです。
チーム活動ではありませんので、他のスクールやチームに所属していても大丈夫。
各セッションにはどなたでも参加できます。

今回ブースにお立ち寄り頂いた皆様には「無料体験チケット」を配布いたします。

当日、お待ちしております。
http://sea.tri.yokohama/expo/


スポンサーサイト
❖YTRIトライアスロンミニ合宿(秋)のご案内
❖YTRIトライアスロンミニ合宿(秋)のご案内

シーズンを終え、じっくりと技術習得と体力作りを行うためのトライアスロン合宿を企画しました。
移動時間を減らしトレーニングに集中したいと考え、YTRI横須賀・走水サテライトのクラブハウス「Water Run‐d」周辺で実施します。
今回はバイクライドに重点をおきます。ライド技術を尊重しながら走り込める力を養います。
2日目の最後にはトライアスロンインターバルを実施します。(S:200m・B:3.5km・R:1.5km)×2or3本
宿舎は割烹旅館なので夕食は期待できますよ! 夜は大宴会はなしです。小宴会程度にして翌日に備えます。
内容はレベルに関わらず自分のペースでできますので、ビギナーでも参加できますし、ベテランアスリートでも満足できるプログラムです。
ぜひご参加いただき、ステップアップしてください。

◆日程 : 2016年10月15日(土)~10月16日(日) 1泊2日

◆参加費用 : ¥20,000 (宿泊費・朝食・2昼食・夕食/指導料)

◆募集定員 : 10名【先着順】

◆宿舎 : 割烹旅館 東京湾 
 〒239-0811 横須賀市走水1‐2‐19 TEL:046-841-0133
 http://ryokan-tokyowan.com/

◆スケジュール  
 ★1日目
  9:00 Water Rund集合
  9:30 SWIM 60分間泳 @御所が崎
 11:30 昼食 @東京湾
 13:00 BIKE 4時間ライド(移動含む) YRP
 16:30 BIKE 往路ライド YRP → 走水
 17:00 RUN  2.5km W/R → 走水
 17:30 入浴 @東京湾
 18:30 夕食
 19:30 ミニレクチャー(内容未定)
 21:00 懇親会
 ★2日目
  6:00 RUN ウォーミングアップ @観音崎公園
  7:30 朝食
  9:00 BIKE ロードライド 宮川公園往復
 12:00 昼食 @東京湾
 13:30 トライアスロンインターバル @御所が崎
 16:00 終了
 17:00 解散 @Water Rund

★参加費は事前にお振込み頂きます。。
★傷害保険などは入っておりませんの自己責任でご参加頂くことになりまのでご理解の上でお申し込みください。
★雨天決行です。天候によりメニューは変更する可能性があります。

◆持ち物
★トライアスロンに必要な用具一式

◆マイカーご利用の場合
 集合前に東京湾の駐車場に留め置きして頂きます。

◆お申込みと締め切り
 takikawamitsuhiro@gmail.comまでメールにてお願いします。
 締め切りは9月30日(金)です。お早めにお申し込み下さい。

❖9月9日(金)に横須賀市役所で吉田雄人市長とランチをご一緒させて頂きました

❖報告

★9月9日(金)に横須賀市役所で吉田雄人市長とランチをご一緒させて頂きました。

これは横須賀市が主催する「市長と 食べる「海軍カレーで車座(くるまざ)ランチ」という一般公募の企画です。
横須賀市在住YTRIメンバーのWさんが応募され、私を含めてメンバー4名で参加しました。

市民に「横須賀市役所や市長をもっと身近に感て欲しい」との願いから始まった企画であって、陳情やお願いの場ではないのですが、横須賀の海を使ったトライアスロンの安全講習会を4年以上にわたり続けていることを市長にお伝えすると、吉田市長ご自身もマラソン大会に参加したりサイクリングやスイミングを楽しんでいるそうで、「トライアスロンみたいなことはやっている」と言われ、これから横須賀市でのトライアスロンの普及活動には、市長自ら応援すると言って下さいました。

市長と共に「横須賀海軍カレー」を頂きながらの30分程度のミーティングでしたが、楽しく、有意義なひと時でした。

ランチのあとは市長室まで見学させて頂きました。(画像は市長室での記念写真)
また、会議室に飾られた地元の東京湾を描いた絵には、YTRI走水サテライトクラブハウス「Water Run-d」も描かれてあり嬉しい驚きでした。(指を指している場所)

これから横須賀市でもますますトライアスロンを楽しむ人が増えるようになる予感がします。

滝川

❖明光義塾さんのウェブサイトから取材をうけた記事がアップされました

【NEWS】
明光義塾さんのウェブサイトから取材をうけた記事がアップされました

◆学習塾大手の明光義塾さんが運営する、保護者のためのコニュニティーサイト「メイコミュ」に、YTRIの滝川がインタビューを受けた記事がアップされました。
「メイコミュ情報局」の中の「お役立ちコラム」に『10分のリフレッシュで集中力持続!おすすめ簡単ストレッチ』というタイトルで記事が4アップされています。
http://www.meiko-community.jp/report/column/stretching.html

ヨコハマトライアスロンスクールメンバーのお一人からのご紹介で、この企画のお話を頂きました。
そもそも専門分野が違っていて、机に向かう学習の疲労と、私たちの行うトライアスロンの疲労とでは質が違うのですからテーマとしては難しかったのですが、トレーニングサイクルである「疲労と回復」の考えた方を中心にお話を進め、「まじめなトライアスリートがもっぱら量を追う練習に明け暮れて、オーバーワークから慢性疲労に陥り、練習すればするほど成績が上がらなくなる」という事があるというような話を参考にして、学習であっても一定時間で身体をリフレッシュさせる方が効果が上がるという流れから、簡単なストレッチを紹介させていただきました。

この記事が勉強に励む学生さんに少しでもお役に立てれば嬉しいです。

横浜トライアスロン研究所
滝川満弘

❖「サイクルモードインターナショナル2016」にワークショップを実施します

【NEWS】

☆11月4日(金)~6日(日)まで幕張メッセで開催される「サイクルモードインターナショナル2016」にワークショップの講師として参ります

◆毎年秋に開催される自転車業界最大のショー「サイクルモードインターナショナル2016」の内のイベントとして「アスリートワークショップ」というセミナーが開催されます。

6日(日)10時30分から11時30分の「ワークショップ5」の枠ではTRY-Aの松山アヤトさんとYTRIの滝川が皆様にトライアスロンの楽しみ方を知っていただくセミナーを担当します。
https://www.cyclemode.net/athlete_workshop/

10時30分からは、松山アヤトさんが「トライアスロンにチャレンジしよう!」という講義を11時まで担当し、続いて11時から11時30分まで、滝川が「トライアスロンバイクとTTバイク/ロードレーサーの違い」という内容の講義を担当します。

 滝川は、日本でのトライアスロン黎明期から選手活動をスタートし、海外留学を経て日本の自転車業界で25年以上にわたって、ショップの店長と輸入卸売問屋の営業とマーケティングを担当した経験と、現在の指導者という立場、さらにはバイクフィッターという立場も加味し、日本ではトライアスロンバイクに関する知識と経験では右にできるもがいないと言えるものがあります。
 雑誌やウェブサイト上で表現される一般常識や、物を売るためのマーケティング用語ではない、トライアスロンバイクに関する本当の事実を的確にお伝えし、ユーザーサイドの物選びをお手伝いすることができる内容となるでしょう。

これから新しくバイクの購入を考えておられる方や、今のバイクのセッティングやフィッティングに不満をお持ちの方はぜひご参加ください。
必ずためになりますよ。

ワークショップはサイクルモードの入場料とは別料金です。1ワークショップを受講するためにはオンライン上で1500円のチケットを購入する必要があります。受講希望の際には事前にご購入下さい。
※詳しくは上記ウェブサイトをご確認お願いします。

会場でみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

横浜トライアスロン研究所
滝川満弘